二子玉川OM歯科クリニック

新型コロナウイルスを含めた院内感染対策について

- 口腔外科 -

口腔外科とは

虫歯や歯周病治療といった一般歯科のみだけではなく、口の中(口腔)、あごの骨(顎)、顔面、舌の疾患全般などを対象に治療を行い、食事をしたり、話をしたりする「口の機能」の健康維持目的としています。 治療によって、口腔、顎、お顔全体が自然な状態に回復するようお手伝いさせていただきます。

歯科治療といえば虫歯の治療、歯周病の治療とばかり思いがちですが口の中やその周囲組織にはいろんな病気が起こります。
親知らずの抜歯、顎の関節、口の中の出来物や怪我などを専門に診療する科が「口腔外科」なのです。(アメリカなどではメジャーな科です) 口腔外科は歯科医院や病院歯科で、「口腔外科」を看板に標榜しているところであれば、診察を受けることができます。しかし診察する先生が、口腔外科専門医か長期間口腔外科勤務経験のある歯科医師でなければお勧めできません。結局、専門的知識や経験がないため、親知らずの抜歯でさえ違う病院にまわされます。

※口腔外科専門医とは、(社)日本口腔外科学会 が認定した専門医のことです。

■専門医制度

専門医制度は、口腔外科学の専門的知識と経験を有する歯科医師または医師の養成および、口腔外科医療の発展と水準の向上をはかることを目的としています。日本口腔外科学会の専門医制度は、わが国における歯科関係の学会としては、もっとも古い歴史を有しております。

■専門医について

口腔外科専門医とは学会の厳正な審査、専門医試験に合格した、技術的に優れた安心して治療を受けていただける医師・歯科医師です。専門医は口腔外科治療に関して充分な学識と豊富な治療経験を持ち、常に学識・経験の向上をめざしています。

主な治療例

【親知らずの抜歯】【顎関節症】【ドライマウス】【インプラント手術】【舌痛症】

対 象

抜歯埋伏智歯、埋伏歯、過剰歯などの難抜歯炎症智歯周囲炎、歯性上顎洞炎、骨炎、骨髄炎、歯周炎etc顎関節の疾患顎関節症、顎関節脱臼、顎関節骨折etc口腔領域の嚢胞歯根のう胞、顎のう胞 etc外傷歯牙脱臼、顎骨骨折、歯肉および口唇裂傷粘膜疾患ウイルス性口内炎、ヘルペス性口唇炎、アフタ性口内炎
扁平苔癬、白板症、舌炎、etc唾液腺疾患粘液のう胞、がま腫、唾液腺炎、唾石症 etc腫瘍および腫瘍類似疾患良性腫瘍・・・線維腫、乳頭腫、骨腫、歯牙腫、粘液腫etc

準悪性腫瘍・・・エナメル上皮腫、多形成腺腫

悪性腫瘍・・・癌腫(扁平上皮癌 etc)先天異常および後天的変形症顎変形症(下顎前突、上顎前突)

小帯異常(舌小帯、上唇小帯、頬小帯)神経疾患三叉神経痛、顔面神経麻痺 etcその他埋伏歯の開窓、牽引、インプラント埋入

- 歯周病 -

歯周病とは

歯周病菌という細菌が、歯と歯ぐきのすき間(歯周ポケットといいます)に感染し炎症をおこす歯ぐきの病気です。

歯周病がすすむとどうなるのですか?

歯ぐきの炎症が進むと、やがてあごの骨も溶かしてしまいます。
初期の段階では自覚症状はほとんどなく、気がついたときには歯がぐらぐらし、抜歯せざるをえない状況になっていることも少なくありません。

ペリソルブ治療について

ペリソルブは、スウェーデンで開発された歯科用の材料として安全性が確認されている次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸を使用した薬剤です。

ペリソルブを塗布することで、歯周病の原因である歯垢(プラーク、バイオフィルム)・歯石を溶かし、除去することができます。

歯垢・歯石だけに作用し溶解することのできるペリソルブは、歯肉を傷つけることないため、治りが早く、腫れも引きやすい歯周病治療法です。

また、刺激・副作用のある抗生物質を使用しないので、安心・安全に治療を行うことができます。

ペリソルブ治療の流れ

歯石部分にペリソルブを塗布すると、歯垢や歯石にのみ薬剤が作用して30秒で溶解し、軟化しますので、楽に歯石をとることができます。

強力な殺菌作用がありますので、SC、SRP、PMTC時の細菌の血管内への侵入を最小限に抑えることが出来ると同時に細菌の口腔外への飛散を防ぎます。

- 虫歯治療 -

虫歯とは

虫歯とは口の中のバイ菌(ストレプトコッカス・ミュータンス細菌)が“食べかす”や“糖分”から歯垢(プラーク)を作って歯を溶かしていく病気です。

カリソルブ治療について

カリソルブは、スウェーデンで開発された歯科用の材料として安全性が確認されている次亜塩素酸ナトリウムとアミノ酸を使用した薬剤です。

神経まで達していない虫歯が治療対象で、健全な軟組織やエナメル質、象牙質には作用せず、虫歯にだけ作用して溶かすことができるので、健康な歯質をほとんど削ることなく虫歯を治療することが可能です。

タービンの使用は最小限に抑えられるため、ほとんどの治療を無麻酔、または麻酔の量を減らして行うことができます。

虫歯以外の健康な歯質はアミノ酸によって保護されるため、神経に触れずに歯を守ることができます。

カリソルブ治療の流れ

虫歯の穴にカリソルブを注入すると、薬剤が作用して30秒で虫歯組織が溶解、軟化します。カリソルブ専用の耳かきの様な器具で溶かした組織を取り除いたら、詰め物をして治療は終了です。

通常の虫歯治療では、すべての虫歯部分を削りきらずに金属や樹脂でふたをしてしまうことがあります。その場合、歯の奥に残った虫歯菌が再び増殖し、虫歯が再発してしまうことがあるのです。

しかし、カリソルブは虫歯にだけ作用し溶かすことができるので、虫歯部分を残すことなく除去することができ、再発するリスクを最小限に抑えます。


↑薬剤を入れるためにタービン(歯を削る機器)を使用することがありますが、多くの場合は使用しません。

- 入れ歯 -

入れ歯(義歯:ぎし)とは喪失した歯を補う為の人工臓器の総称で、一部歯が失われた場合に作るのが部分入れ歯、全部失われた場合に作るのが総入れ歯といいます。

歯を抜けたままにしておくと、見た目が悪いことや食べにくくなるといった直接的な影響もありますが、もっと悪いのは残りの歯に負担をかけたり、周りの歯が傾いたり、噛み合わせが徐々に狂い始め、お口全体の健康や表情、全身の健康をそこないます。

- 予防歯科 -

虫歯になってから治療をすると時間がかかることが多く、1年近くかかってしまうこともあります。 また、神経を抜くような大掛かりな治療ならそれ一本で数ヶ月もかかってしまうこともあります。

そんな状態にならないようにするためには、虫歯の予防が欠かせません。
たとえば正しい歯磨きの方法によって日ごろのケアを万全なものにしたり、歯のクリーニングにより歯石など歯磨きでは落とせない汚れを除去することで虫歯の予防を行うことができます。

ACCESS

〒158-0094
東京都世田谷区玉川3-36-13エクセランビル1F

二子玉川OM歯科クリニック

田園都市線・大井町線二子玉川駅 徒歩8分

ご予約お問い合わせ

03-6411-7614

診療時間

診療時間
10:00-14:00
15:30-19:30

【休診日】木曜、金曜日、日曜日

【診療科目】歯科・小児・口腔外科/保険可